白磁のしぼり器

Category : ホーム台所まわりのもの白磁のしぼり器

Group : ホーム 焼きもの


年に2回、登り窯で焼かれる白磁の台所道具は、作り手自身が作り出した道具を用いて生み出されます。実際に食材をすり、おろし、絞り、何度も試行錯誤を繰り返したのでしょう。する、おろす、絞る、どの道具も本当に気持ちいい使い心地です。離乳食づくりにはもちろん、大きくなってからも、もちろん大人のごはんづくりにも手放せなくなる働き者の台所道具です。白磁の絞り器は小さなスダチから大きなグレープフルーツまで、美しい凸凹が柑橘系の果汁の美味しいところを余すことなくぎゅうっと絞りだしてくれます。後から中身を覗いて再び手で絞る、なんてことはなし。

*白磁のすり鉢(5寸)は → こちら
*山椒のすりこぎ棒は → こちら
*白磁のおろしは → こちら

*ブログ商品帖:「はじめてのごはん」は → こちら

・素材:磁器
・サイズ:φ17.5 x H9cm
・made in Japan(栃木県)

: : : 素材の特性とご使用上の注意点 : : :
・ひとつひとつ手仕事のため形、色目はおおよそのものとお考えください。大きさや厚みが微妙に違ったり、釉面に生じた
 針で突いたような小さな穴(ピンホール)、器の表面にできる黒褐色の点(フリモノ)が入っている場合があります。
 このような性質をご理解、ご了承の上ご注文ください。
・洗った後はしっかりと自然乾燥させてください。
・食器洗浄機のご使用はお避けください。



型番 STN-022
定価 3,000円(税込3,240円)
販売価格

3,000円(税込3,240円)

在庫数 売切れ中です
SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

shopping cart

カートを見る

search

categories

information

店のご案内・お知らせについて
ウェブショップのお買い物について
お問い合わせメールについて
クレジットカード決済について
小さなお子さま連れのお客さまへ
お車でお越しのお客さまへ

links

Calender

今月の予定はこちら

mail magazine

feeds

RSS
ATOM