綯屋 干支藁「寅」

Category : ホーム暮らしのもの綯屋 干支藁「寅」

Group : ホーム 編み組み


2022年の干支は「壬寅(みずのえとら)」冬が厳しいほど春の芽吹きは生命力に溢れ、華々しく生まれる年になるといわれています。稲作の文化が始まって以来、お米をいただくということと合わせ、稲藁を用いた暮らしの道具が作られてきました。自ら田んぼで稲を育て、身の回りの道具に仕立てる綯屋(naiya)・横畠梨絵(ヨコハタリエ)さん。独特の審美眼とその造形力から生まれた作品は、凛とした美しい表情を持っています。尻尾のエノコログサ(猫じゃらし)が愛嬌たっぷり。愛らしい表情ですが、ぐっと四肢で地を踏みしめて今まさに立ち上がろうとしているような力強さも。干支飾りは新年の無病息災や厄除けなどの願いを込めた縁起物。皆、違った表情の寅たち、お気に入りと共に新たな年をお迎えください。

・素材:稲藁
・サイズ:約幅4 x 長さ8 x 高さ8cm
・作り手:綯屋(茨城県)

: : : 素材の特性とご使用上の注意点 : : :
・ひとつひとつ手仕事のため寸法はおおよそのものとお考えください。稲藁の色味は畑の違いや品種の違いにより、風合いが少しずつ異なります。自然のものの表情としてご理解、ご了承の上ご注文ください。
・直射日光を避けて風通しの良い場所に保管してください。



型番 NIY-024
定価 2,750円(本体2,500円、税250円)
販売価格

2,750円(本体2,500円、税250円)

在庫数 売切れ中です
SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

shopping cart

カートを見る

search

categories

information

店のご案内・お知らせについて
ウェブショップのお買い物について
お問い合わせメールについて
クレジットカード決済について
小さなお子さま連れのお客さまへ

mail magazine

links

Calender

今月の予定はこちら

feeds

RSS
ATOM