中津箒 楮の柄の手箒

Category : ホーム暮らしのもの中津箒 楮の柄の手箒


和紙の原料に用いる楮(こうぞ)の柄を用いた手箒です。竹以外の木の柄はどうしても重くなってしまうので進んで使わなかったという横畠さんの新境地、竹同様に軽い。白くマットな楮の柄と生成の綿糸のみで仕上げた姿は控えめだけれど、美しい佇まい。これまで「使い勝手や質は日本の箒がいいのだけれど、どうしても和に寄りすぎてしまって・・・」と躊躇なさっていた方々に。

*中津箒について
中津箒は、伝統的な技術をもとに、現代の生活にも合うように作られた箒です。神奈川県愛甲郡愛川町中津(旧中津村)では、150年ほど前から箒作りの技術が伝えられてきました。中津箒では、その技術を遺し発展させ、現代のさまざまなシーンをきれいにする箒を作っています。原料のホウキモロコシは無農薬で自社生産し、製造工程はすべて職人による手作業です。箒の穂先は素材の柔らかさを活かすために一本ずつ丁寧に揃えて使用しています。コシがあり、折れにくいのが特徴です。使い込むほどに手に馴染み、畳やフローリングを傷つけることなく、チリやホコリをやさしくかき出します。


・素材:ホウキモロコシ、綿糸、楮
・サイズ:長さ約78cm
・作り手:横畠梨絵(東京都)

*ご注意:大型製品のため、配送料が通常料金と異なります(税込1,700円)。

: : : 素材の特性とご使用上の注意点 : : :
・ひとつひとつ手仕事のため寸法はおおよそのものとお考えください。
・使用する時は穂先に力がかかり過ぎないように、なでるように掃いてください。
・保管の際は直射日光を避け、風通しの良い場所に吊るしてください。
・穂先が汚れた場合は穂先のみ水洗い後、風通しの良い場所で良く乾かしてください。洗剤や塩水はご使用にならないで
 ください。



型番 NTH-023
定価 13,000円(税込14,300円)
販売価格

13,000円(税込14,300円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

shopping cart

カートを見る

search

categories

information

店のご案内・お知らせについて
ウェブショップのお買い物について
お問い合わせメールについて
クレジットカード決済について
小さなお子さま連れのお客さまへ
お車でお越しのお客さまへ

mail magazine

links

Calender

今月の予定はこちら

feeds

RSS
ATOM
◆ 当店は5%還元対象店です