綯屋 荒神箒(三つ玉)

Category : ホーム暮らしのもの綯屋 荒神箒(三つ玉)


竃(かまど)の神・荒神様より名をとって「荒神箒」と呼ばれる箒です。箒の穂先は素材の柔らかさを活かすために一本ずつ丁寧に揃えられ、コシがあり、細かなチリやホコリをやさしくかき出してくれます。箒の面を使って、拭いとるように使うと布ものに張り付いた髪の毛や糸くずなどもきれいさっぱり。原料のホウキモロコシを自ら育て、身の回りの道具に仕立てる綯屋(naiya)・横畠梨絵(ヨコハタリエ)さん。独特の審美眼とその造形力から生まれた作品は、凛とした美しい表情を持っています。土地のものを用い、技を使い、道具に仕立てる、健やかな循環を持つ仕事を暮らしの傍に。

*掛け紐は苧麻(からむし)、白は皮なし、茶は皮付き


・素材:ホウキモロコシ、綿糸、苧麻
・サイズ:長さ約40cm
・作り手:横畠梨絵(茨城県)

: : : 素材の特性とご使用上の注意点 : : :
・ひとつひとつ手仕事のため寸法はおおよそのものとお考えください。
・使用する時は穂先に力がかかり過ぎないように、なでるように掃いてください。
・保管の際は直射日光を避け、風通しの良い場所に吊るしてください。
・穂先が汚れた場合は穂先のみ水洗い後、風通しの良い場所で良く乾かしてください。洗剤や塩水はご使用にならないでください。



型番 NIY-017
定価 4,950円(本体4,500円、税450円)
販売価格

4,950円(本体4,500円、税450円)

在庫数 売切れ中です
オプションの在庫・価格の詳細はコチラ
SOLD OUT

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

shopping cart

カートを見る

search

categories

information

店のご案内・お知らせについて
ウェブショップのお買い物について
お問い合わせメールについて
クレジットカード決済について
小さなお子さま連れのお客さまへ

mail magazine

links

Calender

今月の予定はこちら

feeds

RSS
ATOM