銅のミルクパン

Category : ホーム台所まわりのもの銅のミルクパン

Group : ホーム 金属のもの


銅の行平鍋は一枚の銅板からへら絞りという昔ながらの技法で立体にし、鎚で打ち形が作られます。熱伝導性に優れ、野菜を湯がいたり、煮込み料理にと使い勝手が良い鍋です。内側には錫が引いてあるので青錆び(緑青)の心配もなくお手入れが簡単、牛乳を温める際にも焦げ付きがなく注ぎ口も両方についているので便利です。持ち手は新潟の間伐材の枝部分をロクロで引いて蜜蝋で塗装、木の皮を残して握りやすい持ち手になっています。 きらきらとした銅肌が、使っていくうちに渋い土色に変化するのも楽しいです。

・素材:銅、錫、籐
・サイズ:11.5 x 7cm
・作り手:エフスタイル x イソダ器物(新潟県)

: : : 素材の特性とご使用上の注意点 : : :
・IH調理器ではご使用になれません。
・新しい銅鍋を使うときには野菜の屑を入れたお湯で煮立てて鍋のアクを抜いてからご使用ください。
・ご使用後は柔らかいスポンジを使って洗い、しっかり水気をとり乾燥させてから保管してください。
・強火・空焚きは銅鍋を傷める原因になるのでお避けください。
・緑青がついた場合は、酢に同量の塩を混ぜた溶液を布につけてこすり落とし、その後は食器用洗剤でお手入れください。



型番 FST-062
定価 11,000円(税込11,880円)
販売価格

11,000円(税込11,880円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

shopping cart

カートを見る

search

categories

information

店のご案内・お知らせについて
ウェブショップのお買い物について
お問い合わせメールについて
クレジットカード決済について
小さなお子さま連れのお客さまへ
お車でお越しのお客さまへ

links

Calender

今月の予定はこちら

mail magazine

feeds

RSS
ATOM