手ぬぐい 石畳(ishidatami)

Category : ホーム暮らしのもの手ぬぐい 石畳(ishidatami)

Group : ホーム 布のもの


色違いの正方形を交互に並べた幾何学模様は、世界各地でみられる原始文様。日本では奈良時代は「石畳」、平安時代は「霰」、江戸時代は歌舞伎役者の佐野川市松が愛用したことで、俗名として「市松」と呼び名が変わってきました。石畳文様を部分的に配置した意匠の手ぬぐいです。伝統柄に学びつつも、その時々で心動かされるものを美しい意匠に仕上げられるあひろ屋・野口由(ノグチユキ)さん。図柄は全て手描き、製作は職人さんに依頼し注染という技法で染められます。特岡という細番手の糸を使った生地を使用しているため、目が細かく、質感はしっとりと柔らかい。使い込む程に更に柔らかく馴染んでいきます。たおやかな意匠と色遣いと生地の肌触りの良さはずっと使い続けたくなる所以かも知れません。手拭き汗拭きハンカチ代わりに、頭や首に巻いて、お弁当や贈り物を包んで、かごや収納の目隠し布に。乾きが早いので旅先やキャンプでも大活躍。布小物や赤ちゃんのお洋服の素材としてもおすすめです。

*左は新品、右は2年程使用したもの。水をくぐる度に柔らかく変化していきます。
*台所で手拭きとして
*グラスの拭き上げやランチョンマットとして
*かごの目隠し布として


・素材:綿100%(特岡)
・サイズ:W35 x L100cm
・作り手:あひろ屋

: : : 素材の特性とご使用上の注意点 : : :
・注染は染料を用いて布を染める技法。型紙で染めない部分に糊を付け、乾燥後に染める部分に土手を作り、その土手の内側に染料を注いで布を染める。染料は布の下側に抜けるため、布の芯まで染まり、裏表なく柄が鮮やかで色褪せしにくいことが特徴です。
・手拭いを長くお使いいただくために、お洗濯は洗剤やお湯を使わず、たっぷりの水で手洗いをおすすめします。また、色移りの原因になりますので長時間濡れたままで放置しないようにしてください。
・両端が切りっぱなしになっています。端を縫っていないので乾きが早く、汚れや埃がたまりにくく衛生的です。また、縫い目がないため、結んだり切って使う時などにも扱いやすく便利です。最初のうちは両端からほつれますが、何度か洗ううちに端から1cm程で自然に止まります。ほつれが気になる場合は、長く出た糸だけをはさみで切ってお使いください。



*他のクリックポスト対応商品と合わせて[A4サイズ・厚み3cmまで] 日本郵便 クリックポスト(164円)にてお届け可能です。

*手ぬぐい - 単品で8枚まで164円でお届け可能です。

!!ご注意!!
クリックポストご希望の場合のお支払い方法は[お振込]のみとなります。クレジット決済・代金引換でのお支払いをご希望の際は宅急便をお選びください。


型番 AHR-045
定価 1,200円(税込1,296円)
販売価格

1,200円(税込1,296円)

購入数

この商品について問い合わせる
この商品を友達に教える
買い物を続ける

shopping cart

カートを見る

search

categories

information

店のご案内・お知らせについて
お電話でのお問い合わせについて
ウェブショップのお買い物について
お問い合わせメールについて
クレジットカード決済について
小さなお子さま連れのお客さまへ
お車でお越しのお客さまへ

links

Calender

今月の予定はこちら

mail magazine

feeds

RSS
ATOM